合気道 張碓道場

 

海と森に囲まれた小樽市張碓町。

小樽市街から、そして札幌からもほど近い場所にあります。

この地に2016年11月、北海道ではめずらしい合気道の専用道場を開設しました。

自分の心身を鍛える武道を始めてみませんか?

 


お知らせ


 

NEW(9月4日更新)                            

 

〇稽古内容について

 

9月も道場ではコロナ感染対策を行い稽古を

継続しています。そして緊急事態宣言中は、

相手と距離を取った非接触式の稽古を実施し

ます。

具体的には剣杖や2mの長い棒を用いて、素

振りや投げ抑え技の内容を行います。武器を

使って相手を投げることは難しいですが、い

かに相手を崩すかを勉強するのにとても良い

機会になります。

 

制限された中での内容となりますが、道場で

稽古できることに感謝し、気を引き締めて行

ってまいります。よろしくお願い致します。

 

   

2020年6月24日更新                            

 

〇コロナウィルス対策について

 

稽古には、下のウイルス感染症対策について

ご理解の上で参加いただきますようお願い致します 

 

指導者紹介


道場長             

 五十嵐 隆行

 

・合気会四段

 合気道歴25年

  1998年 北大合気会合気道部 第9代主将

  2010年 十勝合気会道場設立 初代代表

  2016年 小樽市張碓町に合気道場設立

 

 

ご挨拶

 

こんにちは。

「合気道 張碓道場」のHPへお越しいただきありがとうございます。

 

合気道は試合がなく、型稽古の中で相手とともに技と心身を練り上げていく武道です。自分の姿勢を保ちながら、相手の動きを生かして崩すという考えが特徴的です。合気道は海外では「動く禅」と紹介されますが、武道として鍛える強い面と、精神性を高める柔らかな面の両面があるからだと思います

 

社会人やシニアの方は、健康増進や姿勢を良くすること、護身術としてなど自分のペースとテーマで取り組むことができます。

子供達は、仲間と稽古することで自己を高めながらコミュニケーションができるようになっていきます。礼儀を身に着けながら合気道を楽しんでもらいたいと思います。

 

これまで各地で合気道を続けてきましたが、今回縁のあるこの張碓にて道場を開設しました。これから皆さんと一緒に合気道の稽古をできることを楽しみにしております。